- 短篇集 -





壱話完結の短篇です。
下に行く程古いです。

※印のある物は残酷な表現、又は如何わしい表現等があるので、ご注意下さい。
小説は現実ではありません。
理性をしっかりと持った上でご閲覧下さい。



表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ