プレビュー画面表示中

















貴方は47745人目の吸血鬼。



そして、ここは幻の深紅の花園

願わくば、一生時間が進みませんように。
























吸血鬼となり、吸血鬼として生きた少女は

果たして幸せだったのか

そんな疑問など分かるはずもなく

幻と化した謎が残る

ただ私は少女は永遠に

深紅の花園で幸せに生きたと信じたい


そこは貴方に会えた場所でした


ブックマーク|教える
最終更新日 2012/04/06


HP開設日 2012.01.21


©フォレストページ