音闇クルフィ





こんにちは。読んでくださってありがとうございます。
魔法少女と人類のお話。
(続き→)音闇クルフィ2




周りに馴染めず、一応卒業したものの将来の希望も無い真面目な少年と一人の魔女が出会いなんか適当に走り回っているうちにこっそり暗躍するある会社の裏側と、
街で起きている魔力制限の話になっていったりします。
平和の名目の平等、個人の生まれ持った格差の間でもがく人々の話。
 力を持っていると社会に出られない社会が生まれているかもしれないというのを描きました。

 

・・・・・・・・・

人間そのものとして
あまりキャラクターに固定的な性別を持たせない(またはそういうキャラクターが大体居る)主義の人です。
それによって暗に恋愛的な価値観の枠組みから逃避しています。
同性・異性愛という分けかたを好む世界への反抗なのです。



・・・・・・・・・・・

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ