暗殺・絶好、絶交。

暗殺教室夢小説です。
烏間落ちです。
「生徒」の私と「先生」のあいつ。
ただ、それだけだった。
…はずだった。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ