猛獣シビシア
シビシア「来てくれた方、ありがとうございます〜<(_ _)>」

ルシア「よく来てくれたな!サンキュー!!」

エリク「僕も、君達と一緒に読むから!一緒にドキドキしたり、ハラハラしたりしようね!!」

マティアス「俺が美形だから来てくれたんだろう?感謝する。」

アルフレート「...と言うわけだが、これからもシビシアを宜しく頼むぞ。」

シビシア「はいはい、アルフレート。堅苦しいから宜しく、だけでいいのに...。」

猛獣使いと王子様
緋色の欠片

シビシア「ありがとうございました!また、気が向いたらきてくださいね!」

ルシア「何だ?もう、帰っちまうのか...ちょっと寂しいけどまた来いよ!」

エリク「君と一緒に見れて楽しかったよ!また来てね?」

マティアス「また来てくれたら、今度はキス以上のことも教えてやる」

アルフレート「マティアスの言うことは気にするな。...また来てくれるのを楽しみにしてる」


ブックマーク|教える
訪問者3477人目
最終更新日 2013/01/12




©フォレストページ