室の窓側
ぼんやりとを見上げる
冬のしい太陽
わず目を細める
ゆっくり ゆっくりと流れ行く
―――雲―――
歩ずつの確かな前進――。
微かなみを浮かべ噛み締める


んな日は隣にあなたの笑顔を探す
ふとに止まる
なたの横顔――
しいあなたを
つまでも
つまでも 見ていたい
一緒に長しながら――

それは34886回目のある冬の願い――
NEXT キリ番→30000・31000
ビンゴ!!された方は喋り心までお願いします。




 初心  遊び心
 喋り心  好奇心
 メールBOX  日記+NEW Dream


 ランク  リンク



拍手−氷帝学園からジローくん。
レス



ご来場ありがとうございました。

またの起こしをお待ちしています。




開設日
2006-11-13




ブックマーク|教える
最終更新日 2011/08/22


あなたのご来場をお待ちしてます


©フォレストページ